0926西方指南抄中

 

 *三昧さんまい発得ほつとく
  法然ほふねんしやうにんそう
  じふはちでうほふ
  法然ほふねんしやうにんりんじゆぎやう
  しやうにん御事おむこと諸人しよにん夢記むき

 

康元かうげん*ぐわんひのとのしやうぐわつ二日ふつか

禿とく親鸞しんらん 八十五歳 校了けうれう

0955西方指南抄中

 

  しちでうしやうもん
  しやうもちでうこと
  ぐゑんしやうにんにち
  くゑちぢやうわうじやうさんぎやうさう
  鎌倉かまくらぼむ比丘びくへのおむかへりごと
  ほんぐわん体用たいゆうこと(でう問答もんどう)

西0985方指南抄中

康元かうげんぐわんねん ひのえたつ じふぐわつじふにち

禿とく親鸞しんらん 八十四歳 書写之これをしよしやす

 

底本は高田派専修寺蔵康元元年、 二年親鸞聖人真筆本。 ただし訓(ルビ)は一部有国が補完している。
この一覧は底本にない。 各文を分割するために ¬黒谷上人語灯録¼ に合わせた。
元(年) 二年の誤りとみられている。