0915経釈要文

(天部)

恵心 ノ源信和 ノ ク
ソレ往生極楽之教 ハ濁世末代之目足也道俗貴賎タレカ不↠ ラム セ ノタヾシ ノ教法 ノ ズ ニ ノ業因其行コレ シ利智精進之人 ダ ト如↠ キノヨガ頑魯之モノ ニアエムヤ ノ ニ テ↢念 ノ ニ↡聊集↢アツム ノ ヲ披↠ヒラキ ヲ修↠  セムニ ヲ易↠yスクサトリ易↠ ヤスカラムト ジ 又云 レ亦在↢ ノ摂取之 ニ↡煩悩 テ ヲ雖↠イヱドモ ハ タテマツル大悲无↠ ナクシテモノウキコト ニ照↢  シタマフト ガ 已上略出

檀那 ノ覚運和 ノ ク
 ノ教主釈迦尊    迦耶  ニシテ メテ ルハ ズ ノ ニ
 ニ ニ成   リタマヘル弥陀 ナリ ナガク異↢ コトナリト諸経之所説↡ ニハ

916(釈迦大悲文)

◗一◗代◗教◗主◗◗釈◗迦◗如◗来◗
出◗世素◗懐◗唯◗説↢弥 キタマフ◗陀◗
◗大◗悲誓◗願成◗等◗正◗覚
為↠タメニ度↢一 セムガ ◗切演↢説◗ シタマヘリ三◗部
為↠タメニ顕↢浄 サムガ ◗土開↢三ヒラケリ ◗往◗生
◗化◗生・胎◗生◗◗浅◗深◗分◗明  ナリト

(註釈)

 ノクワイ阿弥陀如 ノ選択本願也
成等正覚住正定聚必至滅 ナリ ク↢弥 ノ↡也
演説三部 ニ大无量寿経也 ニ无量寿仏観経也 ニ小阿弥陀経也
開三往生 ニ難思議往生住正定聚之機他力化生也 ニ双樹林下往生自力胎生之機定散之善人也 ニ難思往生他力之 ノ方便自力之機修諸善本胎宮往生之機也
已上教主世尊之大悲也

917(弥陀大悲文)

◗如◗来◗大◗悲◗一◗切本◗意◗ ナリ
◗久◗遠◗正◗覚◗◗阿◗弥◗陀◗仏◗
建↢立◗ セリ六◗八◗選◗択◗悲◗願
三◗願◗引↢摂◗一 シタマフ◗切
◗信↢受◗仏 スルハ ◗智◗他◗力本◗意◗ ナリ
◗斯信◗心◗人証↢无 スルナリ◗上◗覚

(註釈)

建立六八四十八願也
其中三願 ニ住正定聚必至滅後之願也。  ニ至心信楽之願也已上他力真実也 ニ至心発願之願也他 ノ方便也
已上阿弥陀如来之大悲也

(地部)

 ノ ニ世尊諸根悦予エチヨシ姿色清ジヤウ光顔巍巍  トマシマス尊者阿難承↢ウケテ ノ ヲ↡即従↠座タチ ニ袒↢カタヌギ ノ ヲ↡長跪合掌シテ白↠ シテ ニ サク今日世尊諸根悦 シ姿色清 ニシテ光顔巍巍  トマシマスコト シ ナル ノカゲ暢↢ トホルガ ニ↡威容顕 ニシテ絶  シタマヘルコト ナリ ダ テ セ↡殊 ナルコト 如↠  クナルヲバイマノヤヽシカナリ大聖 ガ ニ スラク今日世尊住↢  シタマヘリ ノ ニ↡今日世雄住↢  シタマヘリ ノ ニ↡今日世眼住↢導師 ニ↡今日世英住↢最 ノ ニ↡今日天尊行↢  ジタマヘリ ノ ヲ↡去来 ノ仏仏 ト念  シタマヘリ ム↠无↣イマノ モ念↢諸 ヲ ゾ ノヒカリヒカリイマシシカルトコヽ世尊告↢阿 ニ ハク918何阿難諸 ノ テ↠汝キタシ問↠  ハシムル ニミヅカラ テ↢慧 ヲ ル↢威 ヲ ト阿難白↠マフサク ニ シ有↢ コト ノ リテ教↠ ヲ ノミヅカラ テ↢所 ヲ問↢   ヒタテマツル ノ義↡耳 ナラクノミト ノ ハク善哉阿難所↠問ハナハダコヽロヨシ発↢ シテ キ智慧真 ノ ヲ↡愍↢念  セムトシテ ヲ問↢ ヘリ ノ ヲ↡如来 テ↢无 ノ ヲ↡矜↢哀  シタマフ ヲ↡所↣以出↢興↟世光↢ シテ ヲ欲↧ オボシテナリ拯↢スクヒ ヲメグムニ以↦  テセムト真実之 ヲ↥无量億 ニ ク↠値 シ マツリ猶↢ゴトシ ノ ノトキアテ ニ シ出↡ ルガイマ所↠問 シ↠所↢饒益↡開↢ ス一切諸天・人 ヲ↡阿難 ニ ル如来正 ハ ノ シ リ多↠ ロ↢導御↡  シタマフ慧見无 ニシテ无↢ ク絶↡  スルコト テ↢一餐之 ヲ ク住↢  トヾメタマフコト寿 ヲ↡億百千劫无数无 ナリ過↠ スギタマヘリヨリ レ諸根悦 シテ テ セ↡姿色 ゼ光顔 シ コト所以ユヘ ン ハ ト ト暢   シタマヘルコト シ↠極於↢オイテ ノ ニ↡而得↢  タマヘリ ヲ↡阿難 ニ キケ為↠ メニ ガ説 トカムトコタエテ サクヤヽシカナリゲウ スラク欲↠ オモフト ムト

(裏書)

二尊大悲本懐 開山聖人真跡也 釈従如 (花押)

(本派本願寺蔵覚如上人書写裏書)

蓮如(花押)
*文明拾七年 乙巳 七月廿八日
右此本尊者覚如上人之手跡也
而間[令]破損間奉修複者也

 

底本は真宗大谷派蔵親鸞聖人真筆。