大笑(おおわらい)小笑(こわらい)

以下は、長久寺14世住職頼信師(現住職の祖父)の蔵書、『大笑小笑』をそのまま電子化したものです。奥書には 大正五年一月七日発行 とあります。

著者は黒瀬知円師、緒言をご参照ください。

住職一人で読むには惜しい内容で、保存の意味をかねて公開します。字体を含め、できるだけ原典に近い形で再現するよう努めました。そのため PDF にしてあります。直接画面上で見るには不便ですが、ご了承ください。


HOME                                 十一   十二


  緒言 (51K)

  例言 (106K)

  目次 (134K)


HOME top    

第一 人生 仏心顕現の世界   (498K)

一 希くは此の謎を解け (118K)

二 墻外底の道は即ち禁内底 (123K)

三 一心現じて法界悉く道なり (101K)

四 他力の啓示は到る処にあり (106K)

五 米舂禅師、米舂けたりや (99K)

六 明来闇去、闇去明来 (97K)

七 倶胝一指頭の禅 (121K)

八 識らず廬山の真面目 (123K)

九 仏魔一紙の分水境 (93K)

十 蚊帳一つにても (102K)


HOME top    

第二 自覚 沈痛なる自己発見   (469K)

一 自己を知るは自己を修むる也 (74K)

二 鏡に向ふとき (75K)

三 あゝ私が映つてゐるのか (66K)

四 自己を見失つた人々 (86K)

五 自己に気付かぬ人々 (81K)

六 自らなる自己の表現 (82K)

七 躍つて出たぞ自己の性体 (86K)

八 露れ出でたか心の地金 (119K)

九 自己発見の戦慄 (111K)

十 自己徹底の道 (100K)


HOME top    

第三 求道 大道坦然前に開く   (435K)

一 昭々坦々浄邦に通ず (118K)

二 地獄の鬼か極楽の菩薩か (90K)

三 鬼の念仏親譲りの極楽 (64K)

四 当然解決すべき生死問題 (89K)

五 虚栄虚飾の夢から覚めて (121K)

六 慾知顔の慾知らず (102K)

七 思立つたを吉日に (100K)

八 驀直去、驀直去 (80K)

九 切々道を求めて已まざれ (94K)

十 鏡面を打破し来れ (149K)


HOME top    

第四 聞法 虚に往きて実に帰れ   (384K)

一 忘れてならぬ聞法の態度 (89K)

二 勝手聞き、得手聞き (74K)

三 聞かず嫌ひ、知らず謗り (76K)

四 矢鱈聞き、聞き過ぎ (144K)

五 聞き心配、聞き怖れ (87K)

六 半途聞き、胡魔化し聞き (100K)

七 聞いたか風の早合点 (88K)

八 聞えた振の不徹底 (82K)

九 耳か心か自慢か (75K)

十 能く聞くことは至難である (102K)


HOME top    

第五 修行 已成の仏か当成の仏か

一 己やれ自ら立たずば (71K)

二 後頭禿げたか機会の神 (77K)

三 我物と思へば軽し傘の雪 (117K)

四 起てよ奮へよ今は時 (117K)

五 盤珪禅師と明徳の修行 (132K)

六 修禅鍛錬の勝海舟 (115K)

七 覚醒の鞭か御慈悲の鞭か (119K)

八 本真剣の修行でなくば (105K)

九 自分の棒で自分が叩かれる (101K)

十 そんな筈ではなかつたに (83K)


HOME top    

第六 救済 浄業は内に慈光は外に

一 親縁、近縁、増上縁 (134K)

二 親子の仲は格別 (104K)

三 万機普益の法門 (130K)

四 利剣即是弥陀名号 (101K)

五 当にならぬ当 (111K)

六 往生成就の証拠 (78K)

七 衆生の情に精通す (90K)

八 苦労するは誰が為め (111K)

九 お慈悲の煙にまかれて (88K)

十 三世を貫く如来の救済 (141K)


HOME top    

第七 信念 金剛の真心徹到の端的

一 全人格を打ち込んで (152K)

二 徹見徹底の勇者 (157K)

三 底を究めて奥に届いて (120K)

四 身心脱落、脱落身心 (121K)

五 入れ智慧の不徹底 (99K)

六 真似から出た本真 (113K)

七 不断の警策に驚かざるか (109K)

八 放下著、放下著 (105K)

九 仏我一体の徹底境 (82K)

十 徹底真悟の絶対境 (100K)


HOME top    

第八 讃仰 称称念念無碍の一道を

一 懺悔の大道を辿りつゝ (166K)

二 信心にて御慰み候 (107K)

三 如何に称へん弥陀の名を (98K)

四 触耳触目みな法縁 (85K)

五 癖のいろいろ (97K)

六 仏法に厭足なければ (87K)

七 御恩が御恩と知られたら (94K)

八 信心の火ある処に (90K)

九 長生不死の神方 (109K)

十 赤裸で参る弥陀の国 (124K)


HOME top    

第九 勇奮 御恩の板か我慢の板か

一 板を担ぐ人 (111K)

二 我慢の板を担ぎつつ (113K)

三 前後左右に担ぐ人 (144K)

四 御恩の板を担いで (78K)

五 板の御蔭で毒が薬に (100K)

六 卸して見れば敵も味方に (134K)

七 下したら更に担げ板を (131K)

八 担いだら下してはならぬ (117K)

九 我が家業唯一筋の道をこそ (96K)

十 両担板漢の馬車馬式に (131K)


HOME top    

第十 清心 樹てよ流せよ仏地に法海に

一 唯これ謙虚の一道 (165K)

二 人生の表裏、人の明暗 (122K)

三 六道輪廻の現在生活 (110K)

四 泣くも笑ふも慾ゆゑに (97K)

五 尊重すべき現在の一念 (122K)

六 金銭道徳の修養 (121K)

七 調情の修養 (124K)

八 内心の平和か平和の内心か (102K)

九 三毒三光の信念 (99K)

十 簡易生活の妙味 (163K)


HOME top    

第十一 輪転 此の世踊の輪に似たり

一 何しに来たぞ何をしに (71K)

二 最古の問題か、最新の問題か (69K)

三 衣食と云ふか、人格と云ふか (85K)

四 人生貧富苦楽輪転之図 (184K)

五 道心の中に衣食あり (113K)

六 富に処して貧を忘れず (93K)

七 覚めよ醒せよ迷の夢を (102K)

八 忠実服業は最後の勝利 (128K)

九 一紙一塵に籠る無限の感味 (109K)

十 家貧にして道貧ならず (162K)


HOME top    

第十二 達観 呪はんか歌はんか

一 笑うて暮せ人の世の中 (90K)

二 笑ふも泣くも心一つ (122K)

三 苦しむも楽しむも (115K)

四 如何に過さん人の世を (102K)

五 有用の生涯、有効の生活 (113K)

六 人生果して不如意か (99K)

七 逆境の妙趣 (177K)

八 天地万物は一体相関す (89K)

九 茶漬の味 (145K)

十 常住の春の国に居て (107K)